雲をつかむ死,ハヤカワ文庫

雲をつかむ死,ハヤカワ文庫 のページを説明

雲をつかむ死,ハヤカワ文庫

【製品名称】
雲をつかむ死
【内容量】:403p
【販売元】:楽天ブックス
【通販価格】:720円 (税込 756 円) 送料別

加島祥造(カジマショウゾウ) 1923年生、1947年早稲田大学英文科卒、英米文学翻訳家




パリからロンドンに向かう定期旅客機が英仏海峡にさしかかった時、機内を蜂が飛びまわり始めた。乗客の一人が蜂を始末したが最後部席には老婦人の変死体が。そしてその首には蜂の毒針で刺されたような痕跡が残っていた…大空を飛ぶ飛行機という完全密室で起きた異様な事件。居合わせたポアロが調査を開始する。

貴方も雲をつかむ死を読んでみませんか?

雲をつかむ死

>>雲をつかむ死の詳細を見る

いきなり小説レビューの 雲をつかむ死,ハヤカワ文庫 のリンクについて

いきなり小説レビューの 雲をつかむ死,ハヤカワ文庫 のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]凍った蜜の月,横森理香
>>[次]池袋ウエストゲートパーク,youtube,石田衣良
いきなり小説レビューのTOPへ
" 雲をつかむ死,ハヤカワ文庫 "のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。