虎を鎖でつなげ

虎を鎖でつなげのページを説明

虎を鎖でつなげ

【製品名称】
虎を鎖でつなげ
【分類】:単行本
【内容量】:428p
【販売元】:楽天ブックス
【通販価格】:1,800円 (税込 1,890 円) 送料別

落合信彦(オチアイノブヒコ) 作家、国際政治ジャーナリスト。1942年1月8日東京都生まれ。アメリカのオルブライト大学、テンプル大学大学院で国際政治学を専攻。インディペンデントのオイルビジネスに従事したのち、作家、ジャーナリストに転身。97年5月、母校オルブライト大学より人文学名誉博士号を授与される




作戦名「身構える虎」。それは2007年、国内大分裂によって政権存続の危機に直面した中国共産党の最終選択肢だった。このままいけば米中最終戦争に発展し、東アジアは壊滅する!作戦発動を阻止するため、100分の1の勝機に賭けて起ち上がるプロの戦争請負人。期限は3ヵ月。大国相手に、わずか50人の傭兵部隊が仕掛ける究極のミッション。

貴方も虎を鎖でつなげを読んでみませんか?

虎を鎖でつなげ

>>虎を鎖でつなげ の詳細を見る

いきなり小説レビューの虎を鎖でつなげのリンクについて

いきなり小説レビューの虎を鎖でつなげのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]ホームレス中学生,田村裕
>>[次]親指の恋人,石田衣良
いきなり小説レビューのTOPへ
"虎を鎖でつなげ"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。