流星の絆,東野圭吾,感想

流星の絆,東野圭吾,感想のページを説明

流星の絆,東野圭吾,感想

【製品名称】
流星の絆
【分類】:単行本
【内容量】:482p
【販売元】:楽天ブックス
【通販価格】:本体価格 1,700円 (税込 1,785 円) 送料別

全ての東野作品を凌ぐ現代エンタメ最高峰! 殺された両親の仇討ちを流星のもと誓った功一、泰輔、静奈の兄妹。十四年後、泰輔が事件当日目撃した男に、功一が仕掛ける復讐計画。誤算は、静奈の恋心だった。




東野圭吾(ヒガシノケイゴ) 1958年大阪府生まれ。1985年『放課後』で第三十一回江戸川乱歩賞を受賞。99年『秘密』で第五十二回日本推理作家協会賞を受賞。2006年『容疑者Xの献身』で第百三十四回直木賞を受賞

流星の絆

>>流星の絆の詳細を見る

いきなり小説レビューの流星の絆,東野圭吾,感想のリンクについて

いきなり小説レビューの流星の絆,東野圭吾,感想のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]陰日向に咲く,DVD,読書感想文
>>[次]届かなかった伝言
いきなり小説レビューのTOPへ
"流星の絆,東野圭吾,感想"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。